ほしぞらスタッフに関する細則など

ほしぞらスタッフに関する細則

(定義)

第1条
「ほしぞらスタッフ」(以下、スタッフ)は、特定非営利活動法人エム・ワイ・ピー(以下、MYP)の定款上の会員とする。

(入会)

第2条
スタッフ希望者は、MYP職員の面接により、活動の趣旨と事業に関する説明を受けなければならない。
第3条
スタッフ希望者は、入会申込書を理事長に提出し、理事長の承認を得て正式に入会とする。

(趣旨の同意)

第4条
スタッフは入会によってMYPの趣旨と事業、「ほしぞらスタッフの心得」及び、当細則に賛同・同意したものとする。

(会員資格)

第5条
スタッフは、正会員と準会員の2種類あり、どちらかに選択することができる。
資格の変更は理事長の承認により随時行うことができる。
第6条
スタッフは、基本的に16歳以上とする。
第7条
スタッフ希望者は、入会申込書を理事長に提出し、理事長の承認を得て正式に入会とする。

(入会金・年会費)

第8条
入会金、年会費は無料とする。

(業務規定)

第9条
スタッフはMYP職員の指示に従うものとする。
職員の指示に不満がある場合は、理事長にその内容を申告しなければならない。
第10条
業務上知り得た秘密は他人・企業に漏らしてはならない。

(報酬規定)

第11条
スタッフは基本的に無報酬とする。
但し理事長が必要と認めた場合は支給するものとする。

(継続・退会・除名)

第12条
スタッフは次年度の継続意志を3月31日までに事務局に連絡しなければならない。
第13条
退会したい場合は退会申請書を理事長に提出しなければならない。
第14条
定款・細則等の違反、MYPおよび宗像ユリックスの名誉を傷つけたり、趣旨・目的に反した行為をした場合は総会の議決により除名する。

(事故・破損による損害)

第15条
活動に際し発生した不可抗力による事故・機器の破損による損害を除いて、行為によって発生した損害は弁償しなければならない。 


この細則は2002年3月20日より施行します。
 (2013年5月18日一部改正)

ほしぞらスタッフの心得

ほしぞらスタッフは、宗像ユリックスプラネタリウムにご来館下さったお客様に、星空を楽しんで頂くためのボランティアであり、ライフワークとして楽しむグループでもあります。

その1 お越し下さったお客様を一人でも多く「ほしぞらファン」にしましょう。
その2 お客さまには心地よく星空に親しんで頂きましょう!
その3 私たちスタッフ自らも業務を楽しみましょう。