その他

天文普及活動

毎年3~10月頃の時期に年に5回程度、天体観望会を行っています。また、その時々のおすすめの天文情報を Web で不定期に紹介したり、Youtube による配信も行っています。

そして、通年で行う小学校4~6年生向けの講座「ほしぞら友の会」も実施しています。毎年2~3月に募集を行い、4月スタートする全12回の講座の中で、四季の星空にについてプラネタリウムで学ぶ他、様々な工作や観察を行ったり、天文・宇宙に関する講座もあります。

また、アウトリーチ活動も行っており、宗像市を中心に小学校や PTA、地域コミュニティに向けて出張観望会を実施しているほか、様々な工作教室や講座も行います。

そして、こうした様々な活動をボランティアとともに行っています。現在、宗像市やその周辺地域を中心に約40人ほどのボランティア登録があり、観望会を中心に活動を行っています。

プラネタリウムの運営

宗像ユリックスプラネタリウムは、1988年7月にオープンしました。

2002年より特定非営利活動(NPO)法人による運営となり、2006年からは指定管理制度が導入されました。

機器の老朽化のため、2011年にデジタルプラネタリウムを備えリニューアルしました。

現在、第4期目の指定管理期間となっています。

プラネタリウムについて

プラネタリウムについて Web 等でご紹介いただく場合は、「広報用画像」からお使い下さい。

プログラムや機器などについての詳細などについては「お問い合わせ」からご連絡下さい。