プログラム

おとな向け」「こども向け」「スターリーミュージック」と、対象年齢や内容の異なる3つのプログラムがあります。

小学生以上を対象とした「おとな向けプログラム」では当日の星空を紹介した後、天文や宇宙に関する話題を解説しています。最新の天文・宇宙に関することを知ることができる内容となっています。

幼児~小学校低学年児童を対象とした「こども向けプログラム」では、クレヨンくんが星空を案内したり、クイズを出したりしてくれます。また、季節毎にショートストーリーが変わります(年4~5回)。そして、最後に宇宙旅行に出かけています。小さなお子さんも楽しめる内容となっています。

リラクセーションプログラム」では、主に大人の方を対象としており、当日の星空の紹介の他、音楽と共にゆったりと星空や映像を楽しんでいただく内容となっています。こちらは、幼児以下のお子さんの入場はできないため、落ち着いた環境で楽しむことができるプログラムとなっています。

現在実施中のプログラム

ほしぞらクレヨン★2022

クレヨンたちが星を結んで、夜空にお絵描きをします。星座のお話や物語、クイズなどもあります。後半には、ロケットに乗って宇宙旅行にも向かいます。
※ 季節によって紹介する星座や物語が変わります。

スターリーミュージック

星空の下でゆっくりと美しい音楽を楽しむリラクセーションプログラム。
コンピレーションアルバムのベスト盤「image(イマージュ)ultimate BEST」の中から、星空にとけこむ美しい楽曲をお届けします。
心安らぐひとときをお楽しみください。

並んだ惑星

今年の春、日の出前東から南東にかけての空に、幾つもの惑星が並びます。惑星が集まることは、何かを意味しているのでしょうか。今回は、プラネタリウムならではの機能で、天空での惑星の動きをひも解いていきます。

次回のプログラム

投稿が見つかりません。

2022年の年間プログラム

プログラム期間タイトル
おとな向け1~3月
4~6月
7~9月月はどうやってできたのか
10~12月ニュートリノ天文学
2023年
1~3月
すばる
こども向け
1~3月アルゴ座の話
4~6月しし座とかに座の話
7~9月天にのぼったミケラン
10~11月ペガスス座の話
12月クリスマスのお話
1~3月オリオン座のお話
リラクセーション1~3月
スターリーミュージック4~12月

過去のプログラム