月はどうやってできたのか

月はどうやってできたのか

©可視化:武田隆顕, シミュレーション:Robin M.Canup (Southwest Research Institute)(巨大衝突), 武田隆顕(月集積)
国立天文台4次元宇宙プロジェクト

対象:小学生以上
時間:約50分

開始時刻

7月

土曜日
日曜日
祝日
夏休み平日
(7/21~31)
13時
平日(火~金)14時30分

8月

土曜日
日曜日
祝日
夏休み平日
(8/1~31)
13時・15時

料金

大人440円
小中学生210円
幼児(4歳~)140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

内容

月の誕生にはさまざまな説が考えられてきましたが、現在最も有力とされているのは「ジャイアント・インパクト説」です。46億年前、地球に巨大な天体が衝突し、その破片が集まってできたというもの。
月形成のシミュレーション映像を交えながら、月の誕生に迫ります。