ニュートリノ天文学

ニュートリノ天文学

素粒子の1つである「ニュートリノ」。他の物質と相互作用しないことから、その存在を確認することも大変難しい物質です。
日本はニュートリノを使った研究を得意としており、2人のノーベル物理学賞受賞者が生まれています。
今回は、ニュートリノとは一体何か、天文学ではニュートリノでどんな研究が行われているのか紹介します。

Read more
2022年10月15日(土)「木星・土星」

2022年10月15日(土)「木星・土星」

○ 解説:19:30~20:00  場所:プラネタリウム☆ 観望会:20:00~21:00  場所:アクアドーム前広場 観望対象:木星・土星▢ 参加無料・申込不要 ※ 雨天時は観望会は中止し、プラネタリウムでの解説のみ行 […]

Read more
2022年9月10日(土)「中秋の名月」

2022年9月10日(土)「中秋の名月」

☆ 観望会:20:00~21:00  場所:風の丘 観望対象:月(中秋の名月)▢ 参加無料・申込不要 ※ 雨天時は観望会は中止し、プラネタリウムでの解説のみ行います。 ※ 次回のほしぞらウォッチングは、10月15日(土) […]

Read more
2022年8月20日(土)「夏の星空」

2022年8月20日(土)「夏の星空」

○ 解説:19:30~20:00  場所:プラネタリウム☆ 観望会:20:00~21:00  場所:アクアドーム前広場 観望対象:夏の夜空の恒星など▢ 参加無料・申込不要 ※ 雨天時は観望会は中止し、プラネタリウムでの解 […]

Read more
2022年夏 月はどうやってできたのか

2022年夏 月はどうやってできたのか

月の誕生にはさまざまな説が考えられてきましたが、現在最も有力とされているのは「ジャイアント・インパクト説」です。46億年前、地球に巨大な天体が衝突し、その破片が集まってできたというもの。
月形成のシミュレーション映像を交えながら、月の誕生に迫ります。

Read more
ほしぞらクレヨン★2022

ほしぞらクレヨン★2022

クレヨンたちが星を結んで、夜空にお絵描きをします。星座のお話や物語、クイズなどもあります。後半には、ロケットに乗って宇宙旅行にも向かいます。
※ 季節によって紹介する星座や物語が変わります。

Read more
スターリーミュージック

スターリーミュージック

星空の下でゆっくりと美しい音楽を楽しむリラクセーションプログラム。
コンピレーションアルバムのベスト盤「image(イマージュ)ultimate BEST」の中から、星空にとけこむ美しい楽曲をお届けします。
心安らぐひとときをお楽しみください。

Read more
2022年春 並んだ惑星

2022年春 並んだ惑星

今年の春、日の出前東から南東にかけての空に、幾つもの惑星が並びます。惑星が集まることは、何かを意味しているのでしょうか。今回は、プラネタリウムならではの機能で、天空での惑星の動きをひも解いていきます。

Read more

【こどもの日スペシャル】小さな世界はワンダーランド タイニージャイアント

「こどもの日」がやってくるゴールデンウィークに合わせ、子ども向けの映像作品をプラネタリウムのドームで上映。神秘的な 原生林に暮らすシマリスと 、ジュラシックパークのような 砂漠に流れ着いたスコーピオンマウスは、生まれて初めて家族と 離れ 、大人に成長するための一歩を踏み出 します 。小さな体の彼らにとって、自然界は まるで おとぎ話の 世界 。しかしそこには、危険な動物 もいっぱいです。小さいけれど世界一大きな成長のものがたりです 。

Read more
第8期ほしぞら友の会(2022年度)会員募集

第8期ほしぞら友の会(2022年度)会員募集

2022年度の小学生向け講座「ほしぞら友の会」第8期の募集が始まりました。締切は3月24日(木)当日消印有効です。

Read more

2022年「ほしぞらウォッチング」(天体観望会)

※ これまでに決定している観望会について掲載しています。【2022年1月1日現在】 ※ プラネタリウムの座席数は80席です。 「プラネタリウムでの解説」では、定員以上の入場はできません。

Read more
2022年冬 古代人が見た星空

2022年冬 古代人が見た星空

017年に「神宿る島」宗像・沖ノ島関連遺産群が世界遺産に登録されました。それから、5年を迎えようとしています。古くから自然崇拝を元とした固有の信仰・祭祀が今もなお続いており、沖ノ島からの8万点もの出土品は国宝に指定されており、「海の正倉院」とも呼ばれています。そんな長い歴史をもつ宗像・沖ノ島。そこから古代の人が見上げた星空をたどってみます。

Read more
2021年10月30日(土)「木星・土星」

2021年10月30日(土)「木星・土星」

○ 解説:19:30~20:00  場所:プラネタリウム ☆ 観望会:20:00~21:00  場所:アクアドーム前広場  観望対象:木星・土星▢ 参加無料・申込不要 ※ 雨天時は観望会は中止し、プラネタリウムでの解説の […]

Read more
2021年秋 木星

2021年秋 木星

秋の夕方の空で明るく目立つ「木星」。木星は太陽系最大の惑星で、その周りには80個近くの衛星が存在しています。木星には、2011年にアメリカが打ち上げた探査機「ジュノー」が到着し、様々な観測を行いました。今回は、ジュノーによる観測に基づいた、木星の最新情報などを紹介します。

Read more
【中止】2021年9月18日(土)「中秋の名月」

【中止】2021年9月18日(土)「中秋の名月」

宗像市がまん延防止等重点措置の対象地域となることに伴い、宗像ユリックスの開館時間が20時までに短縮されるため、観望会は中止となります。次回のほしぞらウォッチングは、10月30日(土)を予定しています。 ☽ 観望会:19: […]

Read more
【中止】2021年6月19日(土)「太陽の観察」

【中止】2021年6月19日(土)「太陽の観察」

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止とします。次回のほしぞらウォッチングは、8月7日(土)を予定しています。 ☼ 観望会:17:00~18:00  場所:ユリックス正面玄関前 観察対象:太陽○ 解説:18:15~ […]

Read more

2021年度ほしぞらスタッフ(ボランティア)の主な活動の記録と今後の予定

2021年度のほしぞらスタッフ(ボランティア)の主な活動の日時と内容・参加人数の記録と、今後の予定です。 この他にも、イベント毎の打ち合わせや練習、お手伝いなどをしていただいています。

Read more
特別番組 仙台市天文台制作「星空とともに」2021年

特別番組 仙台市天文台制作「星空とともに」2021年

東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見たのでしょうか?被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組。

Read more