2020年夏 ブラックホール

2020年夏 ブラックホール

2020年7月1日(水)~9月30日(水)

当面の間、平日は14時30分から、土・日・祝日は13時からのみと、通常とは異なる時刻・回数で行います。

対象:小学生以上 【約50分】

内容

ブラックホールは、高密度で強い重力を持つ天体で、光さえも出てくることができないといわれています。 昨年の春には、ブラックホールの姿をとらえたというニュースも出てきました。 今回は、話題のブラックホールに迫ります。

開始時刻

火~金 15:0014:30
土・日・祝13:0015:00

観覧料

大人440円
小中学生210円
幼児140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日)】
【お盆休み】2020年8月13日(木)~15日(土)

2020年春 オーロラ

2020年春 オーロラ

2020年4月1日(水)~6月30日(水)

6月2日(火)より投影を開始します。当面の間、平日は14時30分から、土・日・祝日は13時からのみと、通常とは異なる時刻・回数で行います。

対象:小学生以上 【約50分】

内容

夜空にきらめく光のカーテンのような オーロラ。
淡いくものようなものや、激しい動きを見せるものなど2つとして同じ姿はないのが、魅力のひとつです。
オーロラという現象とその発生のメカニズムについて探っていきます。

開始時刻

※ 当面の間、15時の回の開始時刻が14時30分からに変更となります。

火~金 15:0014:30
土・日・祝13:0015:00

観覧料

おとな440円
小中学生210円
幼児140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

4月1日(水)6月2日(火)~6月30日(火)

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日)】

特別番組 仙台市天文台制作「星空とともに」2020年

2020年3月7日(土)

3

東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見たの
でしょうか?
被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組。

この番組は全国25ヵ所以上のプラネタリウムで投影されます。
仙台市天文台による情報はこちら

※星座解説はありません

■ 日時:2020年3月7日(土)
     番組投影 17:00~17:50
■ 会場:宗像ユリックス本館2階 プラネタリウム
■ 対象:一般
■ 定員:80人
■ 料金:無料
■ 申込:申込不要(要整理券)
     ※ 整理券は各30分前よりプラネタリウム入口にて配布します。

第7期ほしぞら友の会(2020年度)会員募集

2020年度の「ほしぞら友の会」会員募集は終了しました。

概要

● 対象:小学校4~6年生(2020年4月からの学年)【基本的にすべての会に参加できる方(学校行事他やむを得ない時を除く)】
● 募集人数:20人 ※ 応募多数の場合は抽選となります。
● 年会費:5,000円(教材費、傷害保険料を含む)
● 日時:2020年4月~2021年3月 毎月1回土曜日(予定)
  (※4月・5月・9月・11月・12月・2月・3月は午前, 6月・8月・10月・1月は午後, 7月は夜間の活動となります。)
  (※新型コロナウイルス感染症の感染状況により日時が変更になります。詳しくは各会員に直接連絡します。)
● 後援:宗像市教育委員会


「ほしぞら友の会」会員証


工作で作ったり、お渡しするものなど

◎年間予定(学校行事などによって、内容や順序・日にちが変わることもあります)

2020年度の日程は予定です。

時間内容
2020年
未定4月
11日9:30~10:45オリエンテーション・春の星座
未定5月9日9:30~10:45プラネタリウムのしくみ
6月13日13:30~16:00望遠鏡工作[昼]
7月25日
(予備日:7月29日)
18:30~20:00月の観察・夏の星座[夜]
8月8日13:30~16:00ペットボトルロケット工作・打ち上げ[昼]
9月12日9:30~10:45太陽系と宇宙の広がり・秋の星座
10月10日13:30~16:00火薬ロケット工作[昼]
11月14日9:30~10:45火薬ロケット打ち上げ
12月12日9:30~10:45流れ星について
2021年
1月
9日13:30~16:00日時計工作・太陽の観察[昼]
2月13日9:30~10:45地球について・冬の星座
3月13日9:30~10:45星の一生について

◎ 申し込み方法

往復はがきの「往信」の裏面に

・お名前(ふりがな), 性別
・ご住所
・電話番号
・学校名と4月からの学年

を記入して、


〒811-3437 宗像市久原400
 宗像ユリックスプラネタリウム
 「ほしぞら友の会会員募集係」宛

までお送りください。

double_postal_card.png

締め切り:2020年3月24日(火)4月17日(金)当日消印有効

2020年冬 マヤ文明の天文学

2020年冬 マヤ文明の天文学

2020年1月5日(日)~3月31日(火)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

南米メキシコのユカタン半島などで栄えた「マヤ文明」。 マヤ族の人々は、金星に注目し観測をしています。
そして、今から1,000年以上も前に、金星の位置・見え方が周期的に変わることを見い出しました。
今回は、マヤ文明が注目していた金星の動きについて取り上げます。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝
春休み期間(3/25~31)
13:0015:00

料金

大人440円
小中学生210円
幼児140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日 1月14日(火), 2月25日(火))】
【年末・年始休み】2019年12月28日(土)~2020年1月4日(土)
【空調工事のための休館】1月14日(火)~1月31日(金)

2020年度の「おとな向けプログラム」の予定

期間タイトル
2020年
1~3月
マヤ文明の天文学
4~6月オーロラ
7~9月ブラックホール
10~12月系外惑星
2021年
1~3月
(未定)
2019年秋 野辺山観測所50年

2019年秋 野辺山観測所50年

2019年10月1日(火)~12月27日(金)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

国立天文台の野辺山宇宙電波観測所は、長野県の標高1,350mの高地に設置され、1969年10月の開所から50年を迎えます。
電波による太陽観察の他、口径45mの国内最大級の電波望遠鏡を使って、宇宙空間に存在する様々な分子の存在を明らかにしてきました。
今回は、電波天文学の礎を築いてきた観測所の成果について紹介します。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝
冬休み期間(12/25~27)
13:0015:00

観覧料

おとな440円
小中学生210円
幼児140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

2019年10月1日(火)~12月27日(金)

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日 10月15日(火), 11月5日(火))】
【年末・年始休み】2019年12月28日(土)~2020年1月4日(土)

2019年度の「おとな向けプログラム」の予定

期間タイトル
2019年
1~3月
オリオン大星雲
4~6月暮らしと太陽
7~9月月着陸50年
10~12月野辺山観測所50年
2020年
1~3月
マヤ文明の天文学
2019年夏 月着陸50年

2019年夏 月着陸50年

2019年7月2日(火)~9月29日(日)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

7月21日で、アポロ11号が月に着陸して、ちょうど50年を迎えます。
困難だと思われていた月着陸を実現するために、
どのような工夫が行われていたのでしょうか。
当時の資料をもとに、月面着陸時の様子を振り返るとともに、
今後の月面探査計画についても紹介します。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝
夏休み期間(7/17~8/30)
13:0015:00

観覧料

おとな440円
小中学生210円
幼児140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

2019年7月2日(火)~9月29日(日)

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日 7月16日(火), 9月17日(火), 9月24日(火))】
【盆休み】2019年8月13日(火)~15日(木)

2019年度の「おとな向けプログラム」の予定

期間タイトル
2019年
1~3月
オリオン大星雲
4~6月暮らしと太陽
7~9月月着陸50年
10~12月野辺山観測所50年
2020年
1~3月
マヤ文明の天文学

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~【2019年4月2日(火)~2020年3月31日(火)】

リラクセーションプログラム

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~

対象:おとな【約50分】



販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

内容

 星空の下でゆっくりと美しい音楽を楽しむリラクセーションプログラム。
コンピレーションアルバム「image(イマージュ)19」の中から、星空にとけこむ美しい楽曲をお届けします。
心安らぐひとときをお楽しみください。

開始時刻

火~日・祝16:00

観覧料

おとな440円
小中学生210円
幼児入場できません
3歳以下入場できません

期間

 2019年4月2日(火)~2020年3月31日(火)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日 7月16日(火), 9月17日(火), 9月24日(火))】
 【盆休み】8月13日(火)~15日(木)
 【臨時休館】10月20日(日)
 【年末・年始休み】2019年12月28日(土)~2020年1月4日(土)

夜間投影の予定

 ご要望にお応えして、夜間投影を行います。
※2019年度は年に6回(6/22・7/7・8/7・9/13・12/22・3/20)実施する予定です。
2019年
6月22日(土)「夏至」
19:00
7月7日(日)「七夕」19:00
8月7日(水)「旧暦七夕」19:00
9月13日(金)「中秋の名月」19:00
12月22日(日)「冬至」19:00
2020年
3月20日(金・祝)「春分」
19:00
2019年春 暮らしと太陽

2019年春 暮らしと太陽

2019年4月2日(火)~6月30日(日)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

太陽は毎日東から昇り西へと沈んでいきます。
地球上の生命は太陽のエネルギーを利用して生きてきました。
最近では、太陽エネルギーを利用した発電も各地で進められています。
太陽は季節毎に南中高度が違うため、発電量も変化します。
今回は私たちの暮らしに欠かせない太陽についてお話しします。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝
春休み期間(4/2~4)
13:0015:00

観覧料

おとな440円
小中学生210円
幼児140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

2019年4月2日(火)~6月30日(日)

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日)】5月7日(火)

2019年度の「おとな向けプログラム」の予定

期間タイトル
2019年
1~3月
オリオン大星雲
4~6月暮らしと太陽
7~9月月着陸50年
10~12月野辺山観測所50年
2020年
1~3月
マヤ文明の天文学

第6期ほしぞら友の会(2019年度)会員募集

2019年度の「ほしぞら友の会」会員募集は終了しました。
2020年度の募集については、ユリックスサラダ2020年2月号に掲載するほか、宗像市内各小学校にチラシを配布する予定です。

概要

● 対象:小学校4~6年生(2019年4月からの学年)【基本的にすべての会に参加できる方(学校行事他やむを得ない時を除く)】
● 募集人数:20人 ※ 応募多数の場合は抽選となります。
● 年会費:5,000円(教材費、傷害保険料を含む)
● 日時:2019年4月~2020年3月 毎月1回土曜日
  (※4月・5月・9月・11月・12月・2月・3月は午前, 6月・8月・10月・1月は午後, 7月は夜間の活動となります。)
● 後援:宗像市教育委員会


「ほしぞら友の会」会員証


工作で作ったり、お渡しするものなど

◎年間予定(学校行事などによって、内容や順序・日にちが変わることもあります)

時間内容
2019年
4月
20日9:30~10:45オリエンテーション・春の星座
5月18日9:30~10:45プラネタリウムのしくみ
6月15日13:30~16:00望遠鏡工作[昼]
7月13日
(予備日:7月17日)
18:30~20:00月の観察・夏の星座[夜]
8月17日13:30~16:00ペットボトルロケット工作・打ち上げ[昼]
9月14日9:30~10:45太陽系と宇宙の広がり・秋の星座
10月12日13:30~16:00火薬ロケット工作[昼]
11月16日9:30~10:45火薬ロケット打ち上げ
12月14日9:30~10:45流れ星について
2020年
1月
18日13:30~16:00日時計工作・太陽の観察[昼]
2月15日9:30~10:45地球について・冬の星座
3月21日9:30~10:45星の一生について

◎ 申し込み方法

往復はがきの「往信」の裏面に

・お名前(ふりがな), 性別
・ご住所
・電話番号
・学校名と4月からの学年

を記入して、


〒811-3437 宗像市久原400
 宗像ユリックスプラネタリウム
 「ほしぞら友の会会員募集係」宛

までお送りください。

double_postal_card.png

締め切り:2019年3月31日(日)当日消印有効

こども向け「ほしぞらクレヨン★2019」

対象:幼児~小学校低学年【約45分】

内容

 クレヨンたちが星を結んで、お絵描きをしていきます。
星座のお話や物語、クイズなどもあります。
後半には、ロケットに乗って宇宙旅行にも向かいます。

※季節によって紹介する星座や物語が変わります。

≪2019年の物語の予定≫

【冬】2019年
1~3月
「おうし座のおはなし」
【春】4~6月「春の夜空の動物たち」
【夏】7~9月「地球はどこにいるの?」
【秋】10~12月「とかげ座のおはなし」

開始時刻

土・日・祝11:0014:00
春休み平日&nbsp14:00
夏休み平日&nbsp14:00
冬休み平日&nbsp14:00

観覧料

4歳以上一律140円

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日 7月16日(火), 9月17日(火), 9月24日(火))】
 【盆休み】8月13日(火)~15日(木)
 【臨時休館】10月20日(日)
 【年末・年始休み】2019年12月28日(土)~2020年1月4日(土)

2019年冬 オリオン大星雲

2019年冬 オリオン大星雲

2019年1月5日(土)~3月31日(日)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

冬の夜空にはオリオン座がのぼってきており、ここに「オリオン大星雲」があります。
オリオン大星雲には恒星の原料となる物質が大量に存在し、今まさに星が誕生している現場だといわれています。
今回は、星がどのように生まれ、成長していくのか、その現場に迫ってみます。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝
春休み期間(3/26~29)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

2019年1月5日(土)~3月31日(日)

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日)】1月15日(火), 2月12日(火)

2019年度の「おとな向けプログラム」の予定

期間タイトル
2019年
1~3月
オリオン大星雲
4~6月暮らしと太陽
7~9月月着陸50年
10~12月野辺山観測所50年
2020年
1~3月
マヤ文明の天文学
2018年秋 星空の立体地図

2018年秋 星空の立体地図

2018年10月2日(火)~12月27日(木)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

星座をかたちづくる恒星たちは、1つ1つ地球からの距離が違います。
人類は長い歴史の中で、恒星までの距離を調べようとしてきました。
現在、人工衛星を使って10億個以上の恒星の座標が詳細に調べられています。
今回はいつもと視点を変えて、星空の立体地図を眺めてみましょう。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

2018年10月2日(火)~12月27日(木)

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日)】10月9日(火), 12月25日(火)
【臨時休館】プリンセス駅伝開催のため10月21日(日)は休館となります。

2018年度の「おとな向けプログラム」の予定

期間タイトル
10~12月星空の立体地図
2019年
1~3月
オリオン大星雲
2018年夏 火星大接近と惑星たち

2018年夏 火星大接近と惑星たち

2018年7月1日(日)~9月30日(日)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

今年7月、地球と15年ぶりの大接近を迎える火星。
その見どころや特徴について、ちょうど宵の空に見えている土星や木星たちと比較しながら詳しく紹介していきます。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝13:0015:00
夏休み平日
7月24日(火)~8月31日(金)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

2018年7月1日(日)~9月30日(日)

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日)】7月17日(火), 9月18日(火), 9月25日(火)

2018年度の「おとな向けプログラム」の予定

期間タイトル
7~9月火星大接近と惑星たち
10~12月星空の立体地図
2019年
1~3月
オリオン大星雲
2018年春 小惑星探査

2018年春 小惑星探査

2018年4月1日(日)~6月30日(土)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

今年の夏、日本の探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウに到着します。太陽系には75万個以上の小惑星が確認されており、日本をはじめアメリカ、ヨーロッパなど世界各国が直接探査を試みています。
小惑星を調べることで、太陽系の成り立ちに迫ることができるのではないかと期待されています。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝13:0015:00
春休み平日
4月3日(火)~5日(木)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

2018年4月1日(日)~6月30日(土)

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日)】5月1日(火)

2018年度の「おとな向けプログラム」の予定

プログラム期間タイトル
おとな向け4~6月小惑星探査
7~9月火星大接近と惑星たち
10~12月星空の立体地図
2019年
1~3月
オリオン大星雲

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~【2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)】

リラクセーションプログラム

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~

対象:おとな【約50分】



販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

内容

 星空の下でゆっくりと美しい音楽を楽しむリラクセーションプログラム。
コンピレーションアルバム「image(イマージュ)18」の中から、星空にとけこむ美しい楽曲をお届けします。
心安らぐひとときをお楽しみください。

開始時刻

火~日・祝16:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児入場できません
3歳以下入場できません

期間

 2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】

夜間投影の予定

 ご要望にお応えして、夜間投影を行います。
※2018年度は年に7回(4/13・7/7・8/17・9/23・12/24・2/14・3/21)実施する予定です。
2018年
4月13日(金)
19:00
7月7日(土)19:00
8月17日(金)19:00
9月23日(日・祝)19:00
12月24日(月・休)19:00
2019年
2月14日(木)
19:00
3月21日(木・祝)19:00

こども向け「ほしぞらクレヨン★2018」

対象:幼児~小学校低学年【約45分】

内容

 クレヨンたちが星を結んで、お絵描きをしていきます。
星座のお話や物語、クイズなどもあります。
後半には、ロケットに乗って宇宙旅行にも向かいます。

※季節によって紹介する星座や物語が変わります。

≪2018年の物語の予定≫

【冬】2018年
1~3月
「いっかくじゅう座のおはなし」
【春】4~6月「からす座のおはなし」
【夏】7~8月「いるか座のおはなし」
【秋】9~11月「みずがめ座とわし座のおはなし」
【クリスマス】12月「クリスマスのおくりもの2018」

開始時刻


土・日・祝11:0014:00
春休み平日&nbsp14:00
夏休み平日&nbsp14:00
冬休み平日(1/5)&nbsp14:00

観覧料

4歳以上一律100円

休館日

 【盆休み】2018年8月13日(月)~15日(水)
 【年末・年始休み】2018年12月28日(金)~2019年1月4日(金)
 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】1月9日(火), 2月13日(火), 5月1日(火), 7月17日(火), 9月18日(火), 9月25日(火), 10月9日(火), 12月25日(火)

第5期ほしぞら友の会(2018年度)会員募集

2018年度の「ほしぞら友の会」会員募集は終了しました。
2019年度の募集については、ユリックスサラダ2019年2月号に掲載するほか、宗像市内各小学校にチラシを配布する予定です。

概要

● 対象:小学校4~6年生(2018年4月からの学年)【基本的にすべての会に参加できる方(学校行事他やむを得ない時を除く)】
● 募集人数:20人 ※ 応募多数の場合は抽選となります。
● 年会費:5,000円(教材費、傷害保険料を含む)
● 日時:2018年4月~2019年3月 毎月1回土曜日
  (※4月・5月・9月・11月・12月・2月・3月は午前, 6月・8月・10月・1月は午後, 7月は夜間の活動となります。)
● 後援:宗像市教育委員会


「ほしぞら友の会」会員証


工作で作ったり、お渡しするものなど

◎年間予定(学校行事などによって、内容や順序・日にちが変わることもあります)

2018年度の日程は予定です。

時間内容
4月21日9:30~10:45オリエンテーション・春の星座
5月19日9:30~10:45プラネタリウムのしくみ
6月16日13:30~16:00望遠鏡工作[昼]
7月21日
(予備日:7月27日)
18:30~20:00月の観察・夏の星座[夜]
8月18日13:30~16:00ペットボトルロケット工作・打ち上げ[昼]
9月15日9:30~10:45太陽系と宇宙の広がり・秋の星座
10月13日13:30~16:00火薬ロケット工作[昼]
11月17日9:30~10:45火薬ロケット打ち上げ
12月15日9:30~10:45流れ星について
1月19日13:30~16:00日時計工作・太陽の観察[昼]
2月16日9:30~10:45地球について・冬の星座
3月16日9:30~10:45星の一生について

◎ 申し込み方法

往復はがきの「往信」の裏面に

・お名前(ふりがな), 性別
・ご住所
・電話番号
・学校名と4月からの学年

を記入して、


〒811-3437 宗像市久原400
 宗像ユリックスプラネタリウム
 「ほしぞら友の会会員募集係」宛

までお送りください。

double_postal_card.png

締め切り:2018年3月31日(土)当日消印有効

※ 2017年6月1日より郵便料金が値上げしていますので、往復ハガキの料金にはご注意下さい。

2018年冬 重力波天文学

2018年冬 重力波天文学

2018年1月5日(金)~3月31日(土)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

2017年のノーベル物理学賞は「重力波天文学」に関するものでした。
重力波は今から100年以上前にアインシュタインによってその存在が予想されていたものです。
重力波を用いることで、ブラックホール同士や中性子星同士の衝突・合体が分かるようになります。
さらには、宇宙の初期の状態を知る手がかりに繋がるとも期待されています。
今回は、今話題の重力波天文学について解説します。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝13:0015:00
春休み平日
3月27日(火)〜30日(金)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

2018年1月5日(金)~3月31日(土)

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日)】1月9日(火), 2月13日(火)
【年末・年始休】2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木)

2017年度の「おとな向けプログラム」の予定

プログラム期間タイトル
おとな向け1~3月重力波天文学
4~6月小惑星探査
7~9月火星大接近と惑星たち
10~12月星座の星のならび
2019年
1~3月
オリオン大星雲

こども向け「ほしぞらクレヨン★2017」クリスマスのおくりもの

【2017年12月2日(土)~27日(水)の12月限定のプログラム】

対象:幼児~小学校低学年【約45分】

内容

 クレヨンたちと一緒に星を結んで、お絵描きをしていきます。
クリスマスの時期のお話は、毎年恒例のこいぬ座のプロキオンぼうやが登場するオリジナルの物語。
今年は月からウサギがやってくる!?お楽しみに!
この番組は、プラネタリウムのボランティア「ほしぞらスタッフ」が脚本を考え声の出演をしているプログラムで、今年で10作目となりました。

※季節によって紹介する星座や物語が変わります。

≪2018年の物語の予定≫

【冬】2018年
1~3月
「いっかくじゅう座のおはなし」
【春】4~6月「からす座のおはなし」
【夏】7~8月「いるか座のおはなし」
【秋】9~11月「(秋の星空に関するものがたり)」
【クリスマス】12月「クリスマスのおくりもの2018」

開始時刻

土・日・祝11:0014:00
冬休み
12月26日(火)・27日(水)
&nbsp14:00

観覧料

4歳以上一律100円

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】
 【年末・年始休み】2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木)

2017年秋 北極星は動いている!?

2017年秋 北極星は動いている!?

2017年10月1日(日)~12月27日(水)
対象:小学生以上 【約50分】

内容

一年を通して沈まない星、北極星。
正確な北の方角を教えるこの星は、こぐま座の尾の先にあたる2等星。
しかし、遠い昔の「北極星」は全く別の星だった。
“北極星は動いている!?”
今回は、その謎を解き明かしていこう。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝13:0015:00
冬休み期間中
12月26日(火)・27日(水)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

 2017年10月1日(日)~12月27日(水)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】10月10日(火)
 【イベント開催のため休館】10月22日(日),10月27日(金)~10月29日(日)
 【年末・年始休】12月28日(木)~2018年1月4日(木)

2017年度の「おとな向けプログラム」の予定

【春】4~6月「たのしい望遠鏡の世界」
【夏】7~9月「気象衛星『ひまわり』」
【秋】10~12月「北極星は動いてる!?」
【冬】1~3月「重力波天文学」
2017年夏 気象衛星ひまわり

2017年夏 気象衛星ひまわり

2017年7月1日(土)~9月30日(金)
対象:小学生以上 【約50分】

内容

新聞やテレビの天気予報で目にする雲の画像は、気象衛星「ひまわり」がとらえたものです。
ひまわりは、40年前の1977年から運用が始まり、現在は8号と9号が上空 35,800km の静止軌道で活躍・待機しています。
今回は気象衛星ひまわりの活躍とその歴史を振り返ります。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝13:0015:00
夏休み期間中
 7月21日(金)~8月31日(木)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

 2017年7月1日(土)~9月30日(金)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】7月18日(火), 9月19日(火)
 【盆休み】8月13日(日)~15日(火)

2017年度の「おとな向けプログラム」の予定

【春】4~6月「たのしい望遠鏡の世界」
【夏】7~9月「気象衛星『ひまわり』」
【秋】10~12月「北極星は動いてる!?」
【冬】1~3月「重力波天文学」

プラネタリウムの機器について

1988年のオープンから23年目の2011年3月19日に、宗像ユリックスプラネタリウムはリニューアルしました。

プラネタリウム本体

【プラネタリウム本体・恒星】

ドイツのカール・ツァイス社製の光学式プラネタリウム「SKYMASTER ZKP4」を導入しました。
実際の空に近い星の色や明るさを再現しているため、以前より星座が見つけやすくなりました。

また、プラネタリウム本体の大きさが小さいため、座席からの視界が遮られにくくなりいました。

メーカー:カール・ツァイス(九州初導入)
形式名:SKYMASTER ZKP4(日本初導入)
恒星の数:約7,000個

【映像・高精細プロジェクター】

プラネタリウムのドーム全体に、風景や星座の絵や名前、宇宙の様々な姿などを高精細に映し出すプロジェクターです。
ウルトラハイビジョン(UHD・4Kテレビ)並の高い解像度で、ドームに映像を映し出します。。
また、プラネタリウム本体の大きさが小さいため、座席からの視界が遮られにくくなりいました。

メーカー:日本ビクター(JVC) DLA-SH4K + 東京現像所 特製魚眼レンズ
解像度:4096×2400pixel

プロジェクタ

【デジタルプラネタリウム(Uniview + Stella Dome Pro)】

星座の絵や名前、各種の線を表示するために、新たにデジタルプラネタリウムを導入しました。
光学式プラネタリウム(ZKP4)の星空に合わせて、様々な図や文字、映像を表示することができます。
また、惑星を巡る宇宙旅行のシーンなどでも、デジタルプラネタリウムを活用しています。

  • デジタルプラネタリウム1:Uniview(オリハルコンテクノロジーズ、SCISS)
  • デジタルプラネタリウム2:Stella Dome Pro(AstroArts)

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~【2017年4月1日(土)~2018年3月31日(土)】

リラクセーションプログラム

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~

対象:おとな【約50分】



販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

内容

 星空の下でゆっくりと美しい音楽を楽しむリラクセーションプログラム。
コンピレーションアルバム「image(イマージュ)17」の中から、星空にとけこむ美しい楽曲をお届けします。
心安らぐひとときをお楽しみください。

開始時刻

火~日・祝16:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児入場できません
3歳以下入場できません

期間

 2017年4月1日(土)~2018年3月31日(土)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】

夜間投影の予定

 ご要望にお応えして、月に1回夜間投影を行います。
毎月、第2金曜日の「19:00」に実施します。
※2018年度は年に7回(4/13・7/7・8/17・9/23・12/24・2/14・3/21)実施する予定です。
2017年
4月14日(金)
19:00
5月12日(金)19:00
6月9日(金)19:00
7月14日(金)19:00
8月11日(金)19:00
9月8日(金)19:00
10月13日(金)19:00
11月10日(金)19:00
12月8日(金)19:00
2018年
1月12日(金)
19:00
2月9日(金)19:00
3月9日(金)19:00
2017年春 たのしい望遠鏡の世界

2017年春 たのしい望遠鏡の世界

2017年4月1日(土)~6月30日(金)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

望遠鏡には様々な種類があります。
レンズを使った屈折望遠鏡や、鏡を使った反射望遠鏡などがあり、観察・観測には、それぞれの特性を生かしたモノが使われています。
今回は望遠鏡の特徴やしくみについて詳しく紹介します。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝13:0015:00
春休み期間
 4月4日(火)・5日(木)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円
「こども向け」がオススメです

期間

 2017年4月1日(土)~6月30日(金)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】

2017年の「おとな向けプログラム」の予定

【冬】1~3月「太陽 -THE SUN-」
【春】4~6月「たのしい望遠鏡の世界」
【夏】7~9月「気象衛星『ひまわり』」
【秋】10~12月「北極星は動く!?」

第4期ほしぞら友の会(2017年度)会員募集

2017年度の「ほしぞら友の会」会員募集は終了しました。
2018年度の募集については、ユリックスサラダ2018年2月号に掲載するほか、宗像市内各小学校にチラシを配布する予定です。

概要

● 対象:小学校4~6年生【基本的にすべての会に参加できる方(学校行事他やむを得ない時を除く)】
● 募集人数:20人 ※ 応募多数の場合は抽選となります。
● 年会費:5,000円(教材費、傷害保険料を含む)
● 日時:2017年4月~2018年3月 毎月1回土曜日
  (※4月・5月・9月・11月・12月・2月・3月は午前, 6月・8月・10月・1月は午後, 7月は夜間の活動となります。)
● 後援:宗像市教育委員会(予定)


「ほしぞら友の会」会員証


工作で作ったり、お渡しするものなど

◎年間予定(学校行事などによって、内容や順序・日にちが変わることもあります)

2017年度の日程は予定です。

時間内容
4月15日9:30~10:45オリエンテーション・春の星座
5月20日9:30~10:45プラネタリウムのしくみ
6月17日13:30~16:00望遠鏡工作[昼]
7月29日
(予備日:8月1日)
18:30~20:00月の観察・夏の星座[夜]
8月19日13:30~16:00ペットボトルロケット工作・打ち上げ[昼]
9月16日9:30~10:45太陽系と宇宙の広がり・秋の星座
10月14日13:30~16:00火薬ロケット工作[昼]
11月18日9:30~10:45火薬ロケット打ち上げ
12月16日9:30~10:45流れ星について
1月20日13:30~16:00日時計工作・太陽の観察[昼]
2月17日9:30~10:45地球について・冬の星座
3月17日9:30~10:45星の一生について

◎ 申し込み方法

往復はがきの「往信」の裏面に

・お名前(ふりがな), 性別
・ご住所
・電話番号
・学校名と学年

を記入して、


〒811-3437 宗像市久原400
 宗像ユリックスプラネタリウム
 「ほしぞら友の会会員募集係」宛

までお送りください。

double_postal_card.png

締め切り:2017年3月31日(金)当日消印有効

2017年冬 太陽 -THE SUN-

2017年冬 太陽 -THE SUN-

2017年1月5日(木)~3月31日(金)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

地球は、太陽からのエネルギーのおかげで豊かな環境を築いています。
太陽は、夜空に輝く星たちと同じ“恒星”と呼ばれる天体の1つ。
表面の温度は6,000度もあり、時には巨大な爆発を起こすこともあります。
太陽はいったいどんな天体なのか、詳しく紹介します。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝13:0015:00
冬休み期間
 1月5日(木)・6日(金)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円
「こども向け」がオススメです

期間

 2017年1月5日(木)~3月31日(金)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】
 【年末年始】 12月28日(水)~2017年1月4日(水)

2017年の「おとな向けプログラム」の予定

【冬】1~3月「太陽 -THE SUN-」
【春】4~6月「たのしい望遠鏡の世界」
【夏】7~9月「気象衛星『ひまわり』」
【秋】10~12月「北極星は動く!?」

こども向け「ほしぞらクレヨン★2017」

対象:幼児~小学校低学年【約45分】

内容

 クレヨンたちが星を結んで、お絵描きをしていきます。
星座のお話や物語、クイズなどもあります。
後半には、ロケットに乗って宇宙旅行にも向かいます。

※季節によって紹介する星座や物語が変わります。

≪2017年の物語の予定≫

【冬】2017年
1~3月
「うさぎ座になったうさぎのおはなし」
【春】4~6月「しし座とかに座のおはなし」
【夏】7~8月「天にのぼったミケラン」
【秋】9~11月「ペガスス座のおはなし」
【クリスマス】12月「クリスマスのおくりもの2017」

開始時刻


土・日・祝11:0014:00
春休み平日(4/4・5)&nbsp14:00
夏休み平日(7/21~9/30)&nbsp14:00
冬休み平日(12/26・27,1/5・6)&nbsp14:00

観覧料

4歳以上一律100円

休館日

 【盆休み】2017年8月13日(日)~15日(火)
 【年末・年始休み】2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木)
 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】1月10日(火), 3月21日(火), 7月18日(火), 9月19日(火), 10月10日(火)

こども向け「ほしぞらクレヨン★2016」クリスマスのおくりもの

【2016年12月2日(土)~27日(火)の12月期間限定のプログラム】

対象:幼児~小学校低学年【約45分】

内容

 クレヨンたちと一緒に星を結んで、お絵描きをしていきます。
クリスマスの時期のお話は、毎年恒例のこいぬ座のプロキオンぼうやが登場するオリジナルの物語。
今年は金星を冒険!?
お楽しみに!

※季節によって紹介する星座や物語が変わります。

≪2017年の物語の予定≫

【冬】2017年
1~3月
「うさぎ座になったうさぎのおはなし」
【春】4~6月「しし座とかに座のおはなし」
【夏】7~8月「天にのぼったミケラン」
【秋】9~11月「ペガスス座のおはなし」
【クリスマス】12月「クリスマスのおくりもの2017」

開始時刻

土・日・祝11:0014:00
冬休み
12月27日(火)
&nbsp14:00

観覧料

4歳以上一律100円

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】
 【年末・年始休み】2016年12月28日(水)~2017年1月4日(水)

おとな向け【2016年秋】「平安時代の星空」2016年10月1日(土)~12月27日(火)

おとな向けプログラム【2016年秋】

「平安時代の星空」

対象:小学生以上 【約50分】


内容

 今から1000年前の平安時代、人々はどのような気持ちで星空を見上げていたのでしょうか。
 今回は、平安時代の星空を再現し、その当時に起こった天文現象や、昔、日本で用いられていた星座「星宿(せいしゅく)」についても紹介します。

開始時刻


火~金&nbsp15:00
土・日・祝13:0015:00
冬休み期間
 12月27日(火)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円
「こども向け」がオススメです

期間

 2016年10月1日(土)~12月27日(火)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】
 【イベントのため】 10月23日(日)
 【年末年始】 12月28日(水)~2017年1月4日(水)

2016年の「おとな向けプログラム」の予定

【冬】1~3月「星から生まれた私たち」
【春】4~6月「月から見た地球」
【夏】7~9月「土星と火星とアンタレス」
【秋】10~12月「平安時代の星空」
【冬】2017年
1~3月
「太陽」

おとな向け【2016年夏】「火星と土星とアンタレス」2016年7月1日(金)~9月30日(金)

おとな向けプログラム【2016年夏】

「火星と土星とアンタレス」

対象:小学生以上 【約50分】


内容

 今夏の宵、南の空で2つの赤い星が接近して輝いています。それは地球の兄弟星の「火星」とさそり座の1等星「アンタレス」。アンタレスの上には「土星」も見え、さらににぎやかな様子となっています。
 日ごとに位置を変えるこの3つの星たちに注目し、見どころをご紹介しましょう。

開始時刻


火~金&nbsp15:00
土・日・祝13:0015:00
夏休み期間
 7月21日(木)~8月31日(水)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円
「こども向け」がオススメです

期間

 2016年7月1日(金)~9月30日(金)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】

2016年の「おとな向けプログラム」の予定

【冬】1~3月「星から生まれた私たち」
【春】4~6月「月から見た地球」
【夏】7~9月「土星と火星とアンタレス」
【秋】10~12月「平安時代の星空」
【冬】2017年
1~3月
「太陽」

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~【2016年4月1日(金)~2017年3月31日(金)】

リラクセーションプログラム

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~

対象:おとな【約50分】



販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

内容

 星空の下でゆっくりと美しい音楽を楽しむリラクセーションプログラム。
コンピレーションアルバム「image(イマージュ)cinema」の中から、星空にとけこむ美しい楽曲をお届けします。
心安らぐひとときをお楽しみください。

開始時刻

火~日・祝16:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児入場できません
3歳以下入場できません

期間

 2016年4月1日(金)~2017年3月31日(金)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】

夜間投影の予定

 ご要望にお応えして、月に1回夜間投影を行います。
毎月、第2金曜日の「19:00」に実施します。
2016年
4月8日(金)
19:00
5月13日(金)19:00
6月10日(金)19:00
7月8日(金)19:00
8月12日(金)19:00
9月9日(金)19:00
10月14日(金)19:00
11月11日(金)19:00
12月9日(金)19:00
2017年
1月13日(金)
19:00
2月10日(金)19:00
3月10日(金)19:00

おとな向け【2016年春】「月から見た地球」2016年4月1日(金)~6月30日(木)

おとな向けプログラム【2016年春】

「月から見た地球」

対象:小学生以上 【約50分】


内容

 月は毎日形を変え、見える位置も変わっていきます。そんな月から地球を眺めると地球は満ち欠けしてみるのでしょうか。今回は、月から地球がどのように見えているのか確かめてみます。

開始時刻


火~金&nbsp15:00
土・日・祝13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円
「こども向け」がオススメです

期間

 2016年4月1日(金)~6月30日(木)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】

2016年の「おとな向けプログラム」の予定

【冬】1~3月「星から生まれた私たち」
【春】4~6月「月から見た地球」
【夏】7~9月「土星と火星とアンタレス」
【秋】10~12月「平安時代の星空」
【冬】2017年
1~3月
「太陽」

第3期ほしぞら友の会(2016年度)活動内容

2016年度の「ほしぞら友の会」会員募集は終了しました。
2017年度の募集については、ユリックスサラダ2017年2月号に掲載するほか、宗像市内各小学校にチラシを配布する予定です。

概要

● 対象:小学校4~6年生【基本的にすべての会に参加できる方(学校行事他やむを得ない時を除く)】
● 募集人数:20人 ※ 応募多数の場合は抽選となります。
● 年会費:5,000円(教材費、傷害保険料を含む)
● 日時:2016年4月~2017年3月 毎月1回土曜日 9:30~10:45
  (※ 6・7・9・11月は時間が変わります。)
● 後援:宗像市教育委員会


「ほしぞら友の会」会員証

School2016Goods.png

工作で作ったり、お渡しするものなど

◎年間予定(学校行事などによって、内容や順序・日にちが変わることもあります)

2016年度の日程は予定です。

時間内容
4月16日9:30~10:45オリエンテーション
5月21日9:30~10:45プラネタリウムのしくみ
6月18日13:30~16:00望遠鏡工作[昼]
7月16日
(予備日:20日)
18:30~20:00月の観察[夜]
8月6日9:30~10:45流れ星について
9月17日13:30~16:00ペットボトルロケット工作・打ち上げ[昼]
10月15日9:30~10:45太陽観察
11月19日13:30~16:00火薬ロケット工作[昼]
12月17日9:30~10:45火薬ロケット打ち上げ
1月21日9:30~10:45惑星について
2月18日9:30~10:45日時計について
3月18日9:30~10:45星の一生について

◎ 申し込み方法

往復はがきの「往信」の裏面に

・お名前(ふりがな), 性別
・ご住所
・電話番号
・学校名と学年

を記入して、


〒811-3437 宗像市久原400
 宗像ユリックスプラネタリウム
 「ほしぞら友の会会員募集係」宛

までお送りください。

double_postal_card.png

締め切り:2016年3月31日(木)当日消印有効

おとな向け【2016年冬】「星から生まれた私たち」2016年1月5日(火)~3月31日(木)

おとな向けプログラム【2016年 冬】

「星から生まれた私たち」

対象:小学生以上 【約50分】


内容

 夜空に輝く星々と私たちとは、遠く離れていて関わりが無いように思えますが、実は、深いつながりを持っているということが分かってきました。人間の体も、モトは「星の一部」だったのです。

開始時刻


火~金&nbsp15:00
土・日・祝13:0015:00
春休み期間
 3月25日(金)~4/5日(火)
 ※4月1日〜は内容が変わります
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円
「こども向け」がオススメです

期間

 2016年1月5日(火)~3月31日(木)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】 1月12日(火), 3月22日(火)
 【機器点検】 2月16日(火)~19(金)
 

2016年の「おとな向けプログラム」の予定

【冬】1~3月「星から生まれた私たち」
【春】4~6月「月から見た地球」
【夏】7~9月「土星と火星とアンタレス」
【秋】10~12月「平安時代の星空」
【冬】2017年
1~3月
「太陽」

こども向け「ほしぞらクレヨン★2015」

対象:幼児~小学校低学年【約45分】

内容

 クレヨンたちが星を結んで、お絵描きをしていきます。
星座のお話や物語、クイズなどもあります。
後半には、ロケットに乗って宇宙旅行にも向かいます。

※季節によって紹介する星座や物語が変わります。

≪2016年の物語の予定≫

【冬】2016年
1~3月
「アルゴ座のおはなし」
【春】4~6月「」
【夏】7~8月「天の川のおはなし」
【秋】9~11月「かぐやひめ」

開始時刻


土・日・祝11:0014:00
冬休み平日
2016年1月5日(火)
&nbsp14:00

観覧料

4歳以上一律100円

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】 10月13日(火)・11月24日(火)
 【臨時休館】10月25日(日)
 【年末・年始休み】2015年12月28日(月)~2016年1月4日(月)
 

こども向け「ほしぞらクレヨン★2016」

対象:幼児~小学校低学年【約45分】

内容

 クレヨンたちが星を結んで、お絵描きをしていきます。
星座のお話や物語、クイズなどもあります。
後半には、ロケットに乗って宇宙旅行にも向かいます。

※季節によって紹介する星座や物語が変わります。

≪2016年の物語の予定≫

【冬】2016年
1~3月
「アルゴ座のおはなし」
【春】4~6月「太陽さんと雨雲さん」
【夏】7~8月「天の川のおはなし」
【秋】9~11月「かぐや姫」
【クリスマス】12月「クリスマスのおくりもの2016」
(今回はプロキオンたちが金星に出かけます)

開始時刻

 

土・日・祝11:0014:008月9日(火)~12日(金)
8月16日(火)~19日(金)
11:0014:00
春休み平日
3月25日(金)~4月5日(火)
&nbsp14:00夏休み平日
7月21日(木)~8月31日(水)
&nbsp14:00
冬休み平日
2017年1月5日(木)・6日(金)
&nbsp14:00&nbsp&nbsp&nbsp

観覧料

4歳以上一律100円

休館日

 【盆休み】2016年8月13日(土)~15日(月)
 【年末・年始休み】2016年12月28日(水)~2017年1月4日(水)
 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】 1月12日(火)・3月22日(火)

こども向け「ほしぞらクレヨン★2015」クリスマスのおくりもの

対象:幼児~小学校低学年【約45分】

内容

 クレヨンたちと一緒に星を結んで、お絵描きをしていきます。
クリスマスのお話やクイズもあります。
お楽しみに!

※季節によって紹介する星座や物語が変わります。

≪2015年度の物語の予定≫

【春】4~6月「春の夜空の動物たち」
【夏】7~8月「七夕のおはなし」
【秋】9~11月「とかげ座のおはなし」
【クリスマス】12月「クリスマスのおくりもの」
【冬】2016年
1~3月
「アルゴ座のおはなし」

開始時刻


土・日・祝11:0014:00
冬休み
12月25日(金)
&nbsp14:00

観覧料

4歳以上一律100円

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】 10月13日(火)・11月24日(火)
 【臨時休館】10月25日(日)
 【年末・年始休み】2015年12月28日(月)~2016年1月4日(月)
 

こども向け「ほしぞらクレヨン★2015」

対象:幼児~小学校低学年【約45分】

内容

 クレヨンたちが星を結んで、お絵描きをしていきます。
星座のお話や物語、クイズなどもあります。
後半には、ロケットに乗って宇宙旅行にも向かいます。

※季節によって紹介する星座や物語が変わります。

≪2016年の物語の予定≫

【冬】2016年
1~3月
「アルゴ座のおはなし」
【春】4~6月「」
【夏】7~8月「天の川のおはなし」
【秋】9~11月「かぐやひめ」

開始時刻

土・日・祝11:0014:00
冬休み平日
2016年1月5日(火)
 14:00

観覧料

4歳以上一律100円

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日)】 10月13日(火)・11月24日(火)
【臨時休館】10月25日(日)
【年末・年始休み】2015年12月28日(月)~2016年1月4日(月)

おとな向け【2014年夏】「皆既月食」2014年7月1日(火)~9月30日(火)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ これは、終了したプログラムです ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

おとな向けプログラム【2014年 夏】

「皆既月食」

対象:小学生以上 【約50分】


内容

 10月8日、今年一番の天体ショーが起こります。それは、皆既月食。夕方、東の空にのぼってきた満月がみるみるうちに欠けていく姿はとても神秘的。けれども、いつもの欠け方とはちょっと違います。そのヒミツは月をかくす物の正体がにぎっっているのです。
 皆既中の月は何ともいえない不思議な色。実は、地球の大気がその明るさや色に大きな影響を及ぼしているのです。
 今回は、(皆既)月食のメカニズムをひもとき、観察のポイントをわかりやすく解説します。

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~
【2014年4月1日(火)~2015年3月31日(火)】

対象:おとな【約50分】



販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

内容

 星空の下でゆっくりと美しい音楽を楽しむリラクセーションプログラム。
コンピレーションアルバム「image(イマージュ)14」の中から、星空にとけこむ美しい楽曲をお届けします。
心安らぐひとときをお楽しみください。

開始時刻

火~日・祝16:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児入場できません
3歳以下入場できません

期間

 2014年4月1日(火)~2015年3月31日(火)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】 1月13日(火)
 【年末・年始休み】12月28日(日)~2015年1月5日(月)

夜間投影の予定

 ご要望にお応えして、月に1回夜間投影を行います。
毎月、第2金曜日の「19:00」に実施します。
4月11日(金)19:00
5月9日(金)19:00
6月13日(金)19:00
7月11日(金)19:00
8月8日(金)19:00
9月12日(金)19:00
10月10日(金)19:00
11月14日(金)19:00
12月12日(金)19:00
2015年
1月9日(金)
19:00
2月13日(金)19:00
3月13日(金)19:00

おとな向け【2014年春】「国際宇宙ステーション」2014年4月1日(火)~6月29日(日)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ これは、終了したプログラムです ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

「おとな向けプログラム」

「国際宇宙ステーション」

対象:小学生以上 【約50分】


内容

国際宇宙ステーションは、地上からの高度 約400km 付近に建設されました。
そこでは、宇宙空間という特別な環境を生かし、様々な研究が行なわれています。
今回は、建設から15年を経過した国際宇宙ステーションについて紹介し、そこから地球の姿を眺めてみます。

ほしぞら友の会第1期(2014年度)活動内容

2014年度の「ほしぞら友の会」の募集は終了しています。2015年度の募集は、2015年3月に宗像市内各小学校にチラシを配布するほか、ユリックスサラダ3月号にも案内を掲載する予定です。

概要

● 対象:小学校4~6年生
● 募集人数:30人 ※ 応募多数の場合は抽選となります。
● 年会費:5,000円(教材費、傷害保険料を含む)
● 日時:2014年4月~2015年3月 毎月1回土曜日 9:30~10:45
  (※ 7~8月は時間が変わります。)
● 後援:宗像市教育委員会

hosizora-school-card.png

「ほしぞら友の会」会員証(予定)


工作で作ったり、お渡しするものなど

◎年間予定(学校行事などによって、内容や順序・日にちが変わることもあります)

内容
4月26日オリエンテーション
5月31日星座早見盤の使い方
6月28日日時計工作
7月19日望遠鏡工作[昼]
8月9日月の観察[夜]
9月20日ペットボトルロケット工作[昼]
10月18日火薬ロケット工作[昼]
11月22日太陽観察
12月20日流れ星について
1月23日
24日
プラネタリウムのしくみ
2月28日惑星について
3月21日星の一生について

◎ 申し込み方法

往復はがきの「往信」の裏面に

・お名前(ふりがな)
・ご住所
・電話番号
・学校名と学年

を記入して、

〒811-3437 宗像市久原400
 宗像ユリックスプラネタリウム
 「ほしぞら友の会会員募集係」宛

までお送りください。

こども向け「ほしぞらクレヨン★2014」

kids2014_400.jpg

ほしぞらクレヨン★(対象:幼児~小学校低学年)

クレヨンたちが星を結んで、お絵描きをしていきます。
星座のお話や物語、クイズなどもあります。
後半には、ロケットに乗って宇宙旅行にも向かいます。

※季節によって紹介する星座や物語が変わります。

【2014年度の物語の予定】
4~6月「からす座 の おはなし」
7~8月「いるか座 の おはなし」
9~11月「やぎ座 の おはなし」
12月「クリスマススペシャル」

2015年1月~3月「オーロラのおはなし」

★開始時刻
 土日祝 11:00・14:00
 春休み期間
  4月1日(火)~4日(金) 14:00

★休館日
 月曜日(祝日の場合は翌平日)

★観覧料
 4歳以上一律100円
 3歳以下は無料, 但し要保護者(大人)同伴

2013年のプログラム

プログラム期間タイトル
おとな向け1~3月超巨星 ベテルギウス
4~6月ハッブル宇宙望遠鏡の見た宇宙
7~9月土星の世界
10~12月私たちの銀河系
こども向け1~3月うさぎ座になったうさぎのおはなし
4~6月おおぐまざ座のおはなし
7~8月たなばたのおはなし
9~11月おつきさまおはなし
12月クリスマスのおくりもの「プロキオンぼうや と すいせいくん」
リラクセーション1~3月StarryMusic~imageを聴きながら~(「image 12」のアルバムより)
4~12月StarryMusic~imageを聴きながら~(「image 13」のアルバムより)

おとな向け【2013年秋】「私たちの銀河系」2013年10月1日(火)~12月27日(金)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ これは、終了したプログラムです ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

おとな向けプログラム【2013年 秋】

「私たちの銀河系」

対象:小学生以上 【約50分】


内容

夜空を彩る天の川。
天の川というのは、私たちの太陽系の属する銀河系の姿です。
今回は、私たちの銀河系について、どんなことが分かってきたのか、
そして未だに謎に包まれている部分は何なのか。
最新の研究結果を交えて紹介します。

こども向け ほしぞらクレヨン★2013

kids2013
ほしぞらクレヨン★2013(対象:幼児~小学校低学年)

クレヨンたちが星を結んで、お絵描きをしていきます。
星座のお話や物語、クイズなどもあります。
後半には、クレヨンロケットに乗って宇宙旅行にも向かいます。

※ 季節によって紹介する星座や物語が変わります。

【2013年度の物語】
9~11月「おつきさま の おはなし」
12月「クリスマスのおくりもの」
1~3月「オリオンざ の おはなし」

おとな向け【2013年夏】「土星の世界」2013年7月2日(火)~9月29日(日)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ これは、終了したプログラムです ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

おとな向けプログラム【2013年 夏】

「土星の世界」

対象:小学生以上 【約50分】

adult2013summer

内容

今年の夏は、夕方の空で土星が見ごろを迎えます。
大きな輪を持つことで知られる土星。
土星はどうしてこのような輪を持っているのでしょう?
実はまだ多くの謎に包まれています。
今回は、この土星について、詳しくご紹介します。