図書月間 関連イベント

市民図書館の読書月間テーマ「宇宙」に合わせて、宗像ユリックスではプラネタリウムを中心に、さまざまな宇宙関連イベントを行います。

プラネタリウムが関わるイベントは以下の通りです。
それぞれ、問い合わせ先や申込先が異なりますので、ご注意ください。


「北斗の水くみ」ライブ

絵本『ほくとのみずくみ』の読み聞かせ
北斗の水くみの解説
松本ひろこさんのミニコンサート「ななつ星、みずくみ神話」「天蝶、舞う日」

日時:2021年11月6日(土)1回目 10:00~10:30, 2回目 12:00~12:30
場所:プラネタリウム
定員:各回先着40人
受付開始日時:10月20日(水)10:00~
申込先:電子申請, 市民図書館各カウンター
問い合わせ先:図書課 0940-34-2263

おはなし会

図書館のボランティア団体による絵本読み聞かせ

日時:2021年11月7日(日), 14日( 日 ), 21日( 日 ), 28日( 日 )
   各12:00~12:30
場所:プラネタリム
対象:乳幼児~小学校低学年(大人の入場も可)
定員:各回先着40人
受付開始日時:10月20日(水)10:00~
申込先:電子申請, 市民図書館各カウンター
問い合わせ先:図書課 0940-34-2263

太陽の光を使ったクッキング

パラボラ型ソーラークッカーで太陽の光を集め、ポップコーンを作ります。
同時に実施される「太陽発電を学ぼう」の工作後に行いますので、工作参加者はそのまま引き続き参加できます。
※ 天候などで内容変更の場合あり

日時:2021年11月13日(土)11:30~12:00
場所:ユリックス中庭
申込・料金:不要・無料
問い合わせ先:プラネタリウム 0940-37-2394

ユリックス名画シアター「おかえり、はやぶさ」 & ミニ講座

ユリックス名画シアター「おかえり、はやぶさ」終了後に、プラネタリウム解説員による15分程度のミニ講座を行います。

日時:2021年11月23日(火・祝)1回目 10:30~, 2回目14:00~
料金:一般900円(当日券は1,000円), スマイルカード会員700円
問い合わせ先:宗像ユリックス 0940-37-1311


また、プラネタリウムが会場・担当していないイベントも用意されています。

太陽光発電を学ぼう

太陽光発電で元気よく走るバッタ型ロボットを作ります。

日時:2021年11月6日(土)10:00~11:30
場所:会議室3
対象:小学校1年生以上(大人も入場可)
定員:先着〓人
料金:1,900円
受付開始日時:11月2日(火)9:00~
申し込み先:宗像ユリックス 0940-37-1311

宇宙×読書月間 講演会

テーマ:移住や旅行など人と宇宙のこれからの可能性「人は宇宙で過ごせるの?」
日時:2021年11月20日(土)13:30~15:30
場所:ユリックス会議室1
講師:〓
対象:小学生以上
定員:先着50人
受付開始日時:10月20日(水)10:00~
申込先:電子申請, 市民図書館各カウンター
問い合わせ先:図書課 0940-34-2263

宇宙空間でヨガ

宗像ユリックス・アクアドームのスタジオで有名インストラクターと夜のヨガ体験!親子での参加もできます。

日時:2021年11月23日(火・祝)11:00~12:00
場所:ユリックス・アクアドーム スタジオ
料金:〓円
申込先:アクアドーム
問い合わせ先:アクアドーム 0940-37-1377

カフェで宇宙メニュー

カフェ「ツリーズ」で宇宙をイメージした限定メニューを販売します。

期間:11月中
場所:カフェ「ツリーズ」(宗像ユリックス・本館売店)
料金:サターンパフェ 550円, 惑星フロート 450円

【ドームイベント】「HAYABUSA2 ~REBORN」帰還バージョン ロング版

HAYABUSA2 ~REBORN 帰還バージョン ロング版

2021年4月より全7回上映

小惑星リュウグウを調査した日本の小惑星探査機「はやぶさ2」。
そのプロジェクトを紹介した作品「HAYABUSA2 ~REBORN 帰還バージョン」ロング版を宗像ユリックスプラネタリウムのドームイベントとして上映します。

対象:小学生以上【約45分】

※ ドームイベントには星座解説や星の演出はありません。

©HAYABUSA2~REBORN 製作委員会

内容

小惑星リュウグウでの探査を成功させ、地球への帰還をめざすはやぶさ2。地下資源から太陽系誕生の秘密に迫る、壮大な旅の軌跡を描き、驚きに満ちた小惑星探査の過程を緻密に再現。HAYABUSA 三部作の完結編として、はやぶさミッションの10年の歩みを締め括ります。プラネタリウムならではの迫力ある全天周デジタル映像で、はやぶさ2の果敢な挑戦をお楽しみください。

ストーリー

小惑星リュウグウのカケラを持ち帰るため、再び広大な宇宙空間へ飛び立ったはやぶさ2。
3年半、32億キロの距離を進み続けた孤独な旅路の末、待ち受けていたのは、想定外のリュウグウの姿だった。あらゆる場所が岩で覆われ、タッチダウンに最適な、平らな場所が存在しなかったのだ。「君を“また”失ってしまうかもしれない」小惑星イトカワでの悪夢が去来する。はやぶさ2はどのように困難を乗り越え、数々のミッションを成功させていったのか。そして彼がリュウグウで見つけたものとは・・・

監督からのメッセージ

HAYABUSA-BACK TO THE EARTH-から始まった3部作の完結編を作るにあたって、
この10年という月日をとても強く意識しました。
はやぶさ、そしてはやぶさ2という小惑星探査機ほど、一般の方に愛された探査機はなかったでしょう。
一人一人の10年間の記憶と深く結びつき、この探査機は、もはやJAXAだけのものではありません。
はやぶさ2がリュウグウで行った探査を出来る限り精密に描き、
はやぶさ2を応援する全ての人に「手応え」を感じていただきたいと思っています。

監督:上坂浩光
ナレーター:篠田三郎
音楽:酒井義久
監修:吉川真
制作・著作:HAYABUSA2~REBORN製作委員会
協力:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
協賛:NEC/大正製薬

HAYABUSA2 ~REBORN公式サイト

上映日時

2021年
4月3日(土) [53人]
4月10日(土) [19人]
4月29日(木・祝)[50人]
5月2日(日)[45人]
5月4日(火)[20人]
5月22日(土)延期
6月5日(土)延期
7月3日(土)[46人]
7月10日(土)
計7回 [233人]

各17時開始

料金

小学生以上一律:500円(ユリックススマイルカード会員は400円の割引料金になります。)
※ 未就学児入場不可

※ チケットは当日朝10時より販売開始します。

特別番組 仙台市天文台制作「星空とともに」2021年

特別番組 仙台市天文台制作「星空とともに」2021年

2021年3月13日(土)17時~/14日(日)12時~

東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見たのでしょうか?
被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組。

この番組は全国のプラネタリウムで投影されます。
仙台市天文台による情報はこちら

※星座解説はありません

■ 日時:2021年3月13日(土)17:00~17:50
3月14日(日)12:00~12:50
■ 会場:宗像ユリックス本館2階 プラネタリウム
■ 対象:一般
■ 定員:80人
■ 料金:無料
■ 申込:申込不要(要整理券)
     ※ 整理券は各30分前よりプラネタリウム入口にて配布します。

【ドームイベント】「QUEEN -HEAVEN-」

【ドームイベント】「QUEEN -HEAVEN-」

※ このイベントは終了しました

※ 星座解説はありません

対象:大人(未就学児入場不可)
時間:80分

内容

プラネタリウムのドーム空間を生かした映像とサラウンド音響システムで、1970年代を魅了したロックバンド「クイーン」の世界を体験してみましょう。
イギリスのロックバンド「クイーン」のメンバーであるブライアン・メイを案内役に「ボヘミアン・ラプソディ」など19曲をお送りします。

世界中のプラネタリウムで上映されてきた人気の作品を、宗像ユリックスプラネタリウムで楽しめます。

観覧料

一般1,500円
ユリックススマイルカード会員1,200円

ユリックススマイルカード会員以外の割引はありません。

チケットは当日の朝10時より販売開始します。
座席数は40席80席です。(9/19より変更)

※ 未就学児入場不可

開催日時

9月4日(金)19時00分17人
9月5日(土)17時30分7人
9月13日(日)17時30分37人
9月18日(金)19時00分32人
9月19日(土)17時30分57人
9月27日(日)17時30分76人
10月2日(金)19時00分45人
10月10日(土)17時30分62人
10月16日(金)19時00分36人
10月25日(日)17時30分71人
10月31日(土)17時30分61人
11月6日(金)19時00分69人
11月21日(土)17時30分71人
12月5日(土)17時30分69人
12月26日(土)17時30分59人

特別番組 仙台市天文台制作「星空とともに」2020年

2020年3月7日(土)

3

東日本大震災の夜、大停電の被災地を照らしたのは見たこともないような満天の星でした。その輝きに被災者たちは何を見たの
でしょうか?
被災者から寄せられた星と震災にまつわるエピソードをもとに仙台市天文台が制作したプラネタリウム特別番組。

この番組は全国25ヵ所以上のプラネタリウムで投影されます。
仙台市天文台による情報はこちら

※星座解説はありません

■ 日時:2020年3月7日(土)
     番組投影 17:00~17:50
■ 会場:宗像ユリックス本館2階 プラネタリウム
■ 対象:一般
■ 定員:80人
■ 料金:無料
■ 申込:申込不要(要整理券)
     ※ 整理券は各30分前よりプラネタリウム入口にて配布します。