2021年春 南極から見た星空

2021年春 南極から見た星空

対象:小学生以上
時間:約50分

開始時刻

土曜日
日曜日
祝日
春休み平日(4月1日~6日)
13時
平日(火~金)14時30分

料金

大人440円
小中学生210円
幼児(4歳~)140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

内容

日本からはるか南の大陸「南極」。そこから見上げた星空は、ここ福岡とはずいぶん様子が違っています。春の星座たちも、普段の見え方とは変わり、さらに南半球からでしか見ることのできない、たくさんの星座たちを見つけることができます。今回は、南極から見上げた星空についてご紹介します。

2020年春 オーロラ

2020年春 オーロラ

2020年4月1日(水)~6月30日(水)

6月2日(火)より投影を開始します。当面の間、平日は14時30分から、土・日・祝日は13時からのみと、通常とは異なる時刻・回数で行います。

対象:小学生以上 【約50分】

内容

夜空にきらめく光のカーテンのような オーロラ。
淡いくものようなものや、激しい動きを見せるものなど2つとして同じ姿はないのが、魅力のひとつです。
オーロラという現象とその発生のメカニズムについて探っていきます。

開始時刻

※ 当面の間、15時の回の開始時刻が14時30分からに変更となります。

火~金 15:0014:30
土・日・祝13:0015:00

観覧料

おとな440円
小中学生210円
幼児140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

4月1日(水)6月2日(火)~6月30日(火)

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日)】