【中止】2021年6月19日(土)「太陽の観察」

【中止】2021年6月19日(土)「太陽の観察」

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止とします。
次回のほしぞらウォッチングは、8月7日(土)を予定しています。

☼ 観望会:17:00~18:00
  場所:ユリックス正面玄関前
 観察対象:太陽
○ 解説:18:15~18:45
  場所:プラネタリウム
▢ 参加無料・申込不要

※ 雨天時は観望会は中止し、17:00よりプラネタリウムでの解説を行います。

※ 今年度の予定はこちらをご覧ください。

2021年「ほしぞらウォッチング」(天体観望会)

※ これまでに決定している観望会について掲載しています。【2021年2月9日現在】

日付内容時間・場所  来場者
4月17日(土)「月と春の星空」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム45人
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場60人
6月19日(土)「太陽の観察」☼17:00~18:00太陽観察ユリックス正面玄関前(緊急事態宣言

発令中のため

中止)
◎18:15~18:45プラネタリウムでの解説プラネタリウム
※ 雨天時は17時よりプラネタリウムで解説を行います。
8月7日(土)「夏の星空」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場
9月18日(土)「中秋の名月と惑星」☽19:30~21:00月と惑星の観望風の丘
10月30日(土)「木星・土星」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場

※ プラネタリウムの座席数は80席です。
 「プラネタリウムでの解説」では、定員以上の入場はできません。

2020年「ほしぞらウォッチング」(天体観望会)

スタンプカードの対象となる「ほしぞらウォッチング」は、2020年4月18日(土)からスタートします。
※ 今年度の「ほしぞらスタンプカード」の配布はありません。

日付内容時間・場所  来場者
4月18日(土)「金星・春の星空」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム(中止)
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場(中止)
6月21日(日)「部分日食観察」☼16:00~18:00部分日食観察ユリックス正面玄関前150人
◎18:15~18:45プラネタリウムでの解説プラネタリウム(中止)
8月22日(土)「木星・土星」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム40人
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場60人
10月3日(土)「中秋の名月と火星」☽19:30~21:00月と火星の観望風の丘100人
12月20日(日)「木星・土星大接近」☆18:00~19:00天体観望風の丘120人

※ プラネタリウムの座席数は80席です。
 「プラネタリウムでの解説」では、定員以上の入場はできません。

2019年「ほしぞらウォッチング」(天体観望会)

2019年は1月6日(日)午前に部分日食観望会を実施します。
スタンプカードの対象となる「ほしぞらウォッチング」は、2019年3月2日(土)からスタートします。

日付内容時間・場所  来場者
1月6日(日)「部分日食観察会」☀9:15~10:45
部分日食観察正面玄関前50人
※ この観察会は「ほしぞらスタンプカード」対象外です。
※ 雨天・曇天時は、プラネタリウムでの中継映像の視聴に変更となります。
  晴れた場合、プラネタリウムでの解説はありません。
3月2日(土)「冬・春の星空」◎19:00~19:30プラネタリウムでの解説プラネタリウム42人
☆19:30~20:30天体観望アクアドーム前広場(中止)
5月11日(土)「月・春の星空」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム91人
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場120人
6月22日(土)「太陽の観察」☼17:00~18:00太陽の観察ユリックス正面玄関前100人
◎18:15~18:45プラネタリウムでの解説プラネタリウム82人
8月24日(土)「木星・土星」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム78人
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場78人
9月14日(土)「中秋の名月」☽19:30~21:00月の観望風の丘250人
12月26日(木)「部分日食観察会」☽14:30~16:30
部分日食観察風の丘15人
※ この観察会は「ほしぞらスタンプカード」対象外です。
※ 雨天時は中止となります。
  晴れた場合、プラネタリウムでの解説はありません。

※ プラネタリウムの座席数は80席です。
 「プラネタリウムでの解説」では、定員以上の入場はできません。

※ 認定証との引きかえは、「ほしぞらウォッチング」最終回から受け付けます。
  以降は、プラネタリウムにカードをお持ちください。 
  (引きかえ期限:2019年12月末まで)

2019年春 暮らしと太陽

2019年春 暮らしと太陽

2019年4月2日(火)~6月30日(日)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

太陽は毎日東から昇り西へと沈んでいきます。
地球上の生命は太陽のエネルギーを利用して生きてきました。
最近では、太陽エネルギーを利用した発電も各地で進められています。
太陽は季節毎に南中高度が違うため、発電量も変化します。
今回は私たちの暮らしに欠かせない太陽についてお話しします。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝
春休み期間(4/2~4)
13:0015:00

観覧料

おとな440円
小中学生210円
幼児140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

期間

2019年4月2日(火)~6月30日(日)

休館日

【月曜日(祝日の場合は翌平日)】5月7日(火)

2019年度の「おとな向けプログラム」の予定

期間タイトル
2019年
1~3月
オリオン大星雲
4~6月暮らしと太陽
7~9月月着陸50年
10~12月野辺山観測所50年
2020年
1~3月
マヤ文明の天文学

2018年「ほしぞらウォッチング」(天体観望会)

2018年は2月10日(土)に冬期観望会を実施します。
スタンプカードの対象となる「ほしぞらウォッチング」は、3月17日(土)からスタートします。

日付内容時間・場所  来場者
2月10日(土)「冬期観望会」☆18:30~20:00
天体観望芝生広場
(風の丘の隣)
0人
※ この観察会は「ほしぞらスタンプカード」対象外です。
※ 雨天・曇天時は、天体観望がプラネタリウム解説に変更となります。
  晴れた場合、プラネタリウムでの解説はありません。
3月17日(土)「冬・春の星空」◎18:15~18:45プラネタリウムでの解説プラネタリウム69人
☆19:00~20:00天体観望芝生広場
(風の丘の隣)
100人
5月19日(土)「月・木星」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム98人
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場120人
6月23日(土)「太陽の観察」☀17:00~18:00太陽の観察ユリックス正面玄関前70人
◎18:15~18:45プラネタリウムでの解説プラネタリウム64人
7月14日(土)「木星・土星」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム174人
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場250人
8月4日(土)「火星観望会」☆20:00~21:30
火星多目的広場250人
※ この観察会は「ほしぞらスタンプカード」対象外です。
※ 雨天・曇天時は、8/11に順延となります。
9月22日(土)「中秋の名月」☽19:30~21:00月の観望風の丘150人

※ 認定証との引きかえは、「ほしぞらウォッチング」最終回から受け付けます。
  以降は、プラネタリウムにカードをお持ちください。 
  (引きかえ期限:2018年12月末まで)

2017年「ほしぞらウォッチング」(天体観望会)

2017年は1月28日(土)に冬期観望会を実施します。
スタンプカードの対象となる「ほしぞらウォッチング」は、3月からスタートします。  

日付内容時間・場所  来場者
1月28日(土)「冬期観望会」☆18:30~20:00
天体観望芝生広場
(風の丘の隣)
50人
※ この観察会は「ほしぞらスタンプカード」対象外です。
※ 雨天・曇天時は、天体観望→プラネタリウム解説に変更となります。
  晴れた場合、プラネタリウムでの解説はありません。
3月25日(土)「火星・冬~春の星空」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム45人
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場60人
5月6日(土)「木星・月・◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム104人
春の星空」☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場150人
6月24日(土)「太陽の観察」☼17:00~18:00太陽の観察ユリックス正面玄関前中止
◎18:15~18:45プラネタリウムでの解説プラネタリウム51人
8月19日(土)「土星・夏の星空」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム151人
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場180人
9月30日(土)「中秋の名月」☽19:30~21:00月の観望風の丘150人

※ 認定証との引きかえは、9月30日(土)の「ほしぞらウォッチング」から受け付けます。
  以降は、プラネタリウムにカードをお持ちください。 
  (引きかえ期限:2017年12月末まで)

2017年冬 太陽 -THE SUN-

2017年冬 太陽 -THE SUN-

2017年1月5日(木)~3月31日(金)

対象:小学生以上 【約50分】

内容

地球は、太陽からのエネルギーのおかげで豊かな環境を築いています。
太陽は、夜空に輝く星たちと同じ“恒星”と呼ばれる天体の1つ。
表面の温度は6,000度もあり、時には巨大な爆発を起こすこともあります。
太陽はいったいどんな天体なのか、詳しく紹介します。

開始時刻

火~金 15:00
土・日・祝13:0015:00
冬休み期間
 1月5日(木)・6日(金)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円
「こども向け」がオススメです

期間

 2017年1月5日(木)~3月31日(金)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】
 【年末年始】 12月28日(水)~2017年1月4日(水)

2017年の「おとな向けプログラム」の予定

【冬】1~3月「太陽 -THE SUN-」
【春】4~6月「たのしい望遠鏡の世界」
【夏】7~9月「気象衛星『ひまわり』」
【秋】10~12月「北極星は動く!?」

2016年「ほしぞらウォッチング」(天体観望会)

2016年は3月9日(水)に部分日食の観察会を実施します。
スタンプカードの対象となる「ほしぞらウォッチング」は、3月12日(土)からスタートします。  

日付内容時間・場所  来場者
3月9日(水)「部分日食」◎9:30~10:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム5人
☆10:00~11:30頃部分日食観察ユリックス正面玄関前(中止)
※ この観察会は「ほしぞらスタンプカード」対象外です。
※ 雨天・曇天時は、中止となります。
3月12日(土)「冬の星空・木星」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム64人
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場90人
5月7日(土)「春の星空」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム107人
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場190人
6月18日(土)「太陽」☆17:00~18:00太陽の観察ユリックス正面玄関前65人
◎18:15~18:45プラネタリウムでの解説プラネタリウム90人
8月27日(土)「火星・土星・アンタレス」◎19:30~20:00プラネタリウムでの解説プラネタリウム119人
☆20:00~21:00天体観望アクアドーム前広場140人
9月17日(土)「お月見」☆19:30~21:00月の観望風の丘64人

※ 認定証との引きかえは、9月17日(土)の「ほしぞらウォッチング」から受け付けます。
  9月17日以降は、プラネタリウムにカードをお持ちください。 
  (引きかえ期限:2016年12月末まで)