並んだ惑星

並んだ惑星

今年の春、日の出前東から南東にかけての空に、幾つもの惑星が並びます。惑星が集まることは、何かを意味しているのでしょうか。今回は、プラネタリウムならではの機能で、天空での惑星の動きをひも解いていきます。

Read more
2022年冬 古代人が見た星空

2022年冬 古代人が見た星空

017年に「神宿る島」宗像・沖ノ島関連遺産群が世界遺産に登録されました。それから、5年を迎えようとしています。古くから自然崇拝を元とした固有の信仰・祭祀が今もなお続いており、沖ノ島からの8万点もの出土品は国宝に指定されており、「海の正倉院」とも呼ばれています。そんな長い歴史をもつ宗像・沖ノ島。そこから古代の人が見上げた星空をたどってみます。

Read more
2021年秋 木星

2021年秋 木星

秋の夕方の空で明るく目立つ「木星」。木星は太陽系最大の惑星で、その周りには80個近くの衛星が存在しています。木星には、2011年にアメリカが打ち上げた探査機「ジュノー」が到着し、様々な観測を行いました。今回は、ジュノーによる観測に基づいた、木星の最新情報などを紹介します。

Read more
2021年夏 流星群を見よう

2021年夏 流星群を見よう

夜空をスーッと横切る光、流れ星。流れ星は、いつどこに見えるかわからないものと、毎年決まった時期にまとまって見られる「流星群」とがあります。夏の「ペルセウス座流星群」などを中心に、流星の観察方法やそのしくみについて詳しくご紹介します。

Read more
2021年春 南極から見た星空

2021年春 南極から見た星空

日本からはるか南の大陸「南極」。
そこから見上げた星空は、ここ福岡とはずいぶん様子が違っています。
春の星座たちも、普段の見え方とは変わり、さらに南半球からでしか見ることのできない、たくさんの星座たちを見つけることができます。
今回は、南極から見上げた星空についてご紹介します。

Read more
2021年冬 星空のオルゴール

2021年冬 星空のオルゴール

刻一刻と移り変わっていく星々を音にしてみたら、どんなメロディを奏でるのでしょう。星の明るさ・高度を、音の大きさ・音程に見立てた、天然のオルゴールに耳を澄ませてみましょう。赤道座標を用いて表す星の位置や日周運動などについてもご紹介します。刻一刻と移り変わっていく星々を音にしてみたら、どんなメロディを奏でるのでしょう。星の明るさ・高度を、音の大きさ・音程に見立てた、天然のオルゴールに耳を澄ませてみましょう。赤道座標を用いて表す星の位置や日周運動などについてもご紹介します。

Read more
2020年秋 系外惑星

2020年秋 系外惑星

太陽系以外の恒星で初めて惑星が見つかったのは、1995年のことでした。 それから25年。現在までに、4,000個以上の系外惑星が発見されています。 最初に系外惑星を発見した天文学者は、昨年ノーベル物理学賞を受賞しました。 その系外惑星は、太陽系の惑星たちとは違った姿をしていたのです。 今回は、系外惑星について紹介していきます。

Read more
2020年夏 ブラックホール

2020年夏 ブラックホール

ブラックホールは、高密度で強い重力を持つ天体で、光さえも出てくることができないといわれています。昨年の春には、ブラックホールの姿をとらえたというニュースも出てきました。今回は、話題のブラックホールに迫ります。

Read more