ほしぞらクレヨン★2021

ほしぞらクレヨン★2021

対象:幼児~小学校低学年
時間:約45分

開始時刻

土曜日
日曜日
祝日
春休み平日(4月1日~6日)
11時
14時30分

料金

大人140円
小中学生
幼児(4歳~)
3歳以下無料

内容

クレヨンたちが星を結んで、お絵描きをしていきます。星座のお話や物語、クイズなどもあります。後半には、ロケットに乗って宇宙旅行にも向かいます。

※ 季節によって紹介する星座や物語が変わります。

1~3月星になったビーバーのお話
4~6月北斗七星のお話
7~9月こぎつね座のお話
10~11月やぎ座のお話
12月クリスマスのお話
2022年
1~3月
アルゴ座のお話
2021年春 南極から見た星空

2021年春 南極から見た星空

対象:小学生以上
時間:約50分

開始時刻

土曜日
日曜日
祝日
春休み平日(4月1日~6日)
13時
平日(火~金)14時30分

料金

大人440円
小中学生210円
幼児(4歳~)140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

内容

日本からはるか南の大陸「南極」。そこから見上げた星空は、ここ福岡とはずいぶん様子が違っています。春の星座たちも、普段の見え方とは変わり、さらに南半球からでしか見ることのできない、たくさんの星座たちを見つけることができます。今回は、南極から見上げた星空についてご紹介します。

2021年冬 星空のオルゴール

2021年冬 星空のオルゴール

対象:小学生以上
時間:約50分

開始時刻

土曜日
日曜日
祝日
冬休み平日(1/5)
春休み平日(3/25,26,30,31)
13時
平日(火~金)14時30分

料金

大人440円
小中学生210円
幼児(4歳~)140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

内容

刻一刻と移り変わっていく星々を音にしてみたら、どんなメロディを奏でるのでしょう。
星の明るさ・高度を、音の大きさ・音程に見立てた、天然のオルゴールに耳を澄ませてみましょう。
赤道座標を用いて表す星の位置や日周運動などについてもご紹介します。

期間

2021年1月5日(火)~3月31日(水)
2020年秋 系外惑星

2020年秋 系外惑星

10月1日~12月27日

対象:小学生以上
時間:約50分

開始時刻

平日(火~金)14時30分
土曜日
日曜日
祝日
冬休み平日(12/25)
13時

料金

大人440円
小中学生210円
幼児(4歳~)140円

小さなお子さんの入場はご遠慮いただいています。

内容

太陽系以外の恒星で初めて惑星が見つかったのは、1995年のことでした。 それから25年。現在までに、4,000個以上の系外惑星が発見されています。 最初に系外惑星を発見した天文学者は、昨年ノーベル物理学賞を受賞しました。 その系外惑星は、太陽系の惑星たちとは違った姿をしていたのです。 今回は、系外惑星について紹介していきます。

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~【2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)】

リラクセーションプログラム

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~

対象:おとな【約50分】



販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

内容

 星空の下でゆっくりと美しい音楽を楽しむリラクセーションプログラム。
コンピレーションアルバム「image(イマージュ)18」の中から、星空にとけこむ美しい楽曲をお届けします。
心安らぐひとときをお楽しみください。

開始時刻

火~日・祝16:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児入場できません
3歳以下入場できません

期間

 2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】

夜間投影の予定

 ご要望にお応えして、夜間投影を行います。
※2018年度は年に7回(4/13・7/7・8/17・9/23・12/24・2/14・3/21)実施する予定です。
2018年
4月13日(金)
19:00
7月7日(土)19:00
8月17日(金)19:00
9月23日(日・祝)19:00
12月24日(月・休)19:00
2019年
2月14日(木)
19:00
3月21日(木・祝)19:00

こども向け「ほしぞらクレヨン★2017」クリスマスのおくりもの

【2017年12月2日(土)~27日(水)の12月限定のプログラム】

対象:幼児~小学校低学年【約45分】

内容

 クレヨンたちと一緒に星を結んで、お絵描きをしていきます。
クリスマスの時期のお話は、毎年恒例のこいぬ座のプロキオンぼうやが登場するオリジナルの物語。
今年は月からウサギがやってくる!?お楽しみに!
この番組は、プラネタリウムのボランティア「ほしぞらスタッフ」が脚本を考え声の出演をしているプログラムで、今年で10作目となりました。

※季節によって紹介する星座や物語が変わります。

≪2018年の物語の予定≫

【冬】2018年
1~3月
「いっかくじゅう座のおはなし」
【春】4~6月「からす座のおはなし」
【夏】7~8月「いるか座のおはなし」
【秋】9~11月「(秋の星空に関するものがたり)」
【クリスマス】12月「クリスマスのおくりもの2018」

開始時刻

土・日・祝11:0014:00
冬休み
12月26日(火)・27日(水)
&nbsp14:00

観覧料

4歳以上一律100円

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】
 【年末・年始休み】2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木)

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~【2017年4月1日(土)~2018年3月31日(土)】

リラクセーションプログラム

Starry Music ~image(イマージュ)を聴きながら~

対象:おとな【約50分】



販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

内容

 星空の下でゆっくりと美しい音楽を楽しむリラクセーションプログラム。
コンピレーションアルバム「image(イマージュ)17」の中から、星空にとけこむ美しい楽曲をお届けします。
心安らぐひとときをお楽しみください。

開始時刻

火~日・祝16:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児入場できません
3歳以下入場できません

期間

 2017年4月1日(土)~2018年3月31日(土)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】

夜間投影の予定

 ご要望にお応えして、月に1回夜間投影を行います。
毎月、第2金曜日の「19:00」に実施します。
※2018年度は年に7回(4/13・7/7・8/17・9/23・12/24・2/14・3/21)実施する予定です。
2017年
4月14日(金)
19:00
5月12日(金)19:00
6月9日(金)19:00
7月14日(金)19:00
8月11日(金)19:00
9月8日(金)19:00
10月13日(金)19:00
11月10日(金)19:00
12月8日(金)19:00
2018年
1月12日(金)
19:00
2月9日(金)19:00
3月9日(金)19:00

こども向け「ほしぞらクレヨン★2016」クリスマスのおくりもの

【2016年12月2日(土)~27日(火)の12月期間限定のプログラム】

対象:幼児~小学校低学年【約45分】

内容

 クレヨンたちと一緒に星を結んで、お絵描きをしていきます。
クリスマスの時期のお話は、毎年恒例のこいぬ座のプロキオンぼうやが登場するオリジナルの物語。
今年は金星を冒険!?
お楽しみに!

※季節によって紹介する星座や物語が変わります。

≪2017年の物語の予定≫

【冬】2017年
1~3月
「うさぎ座になったうさぎのおはなし」
【春】4~6月「しし座とかに座のおはなし」
【夏】7~8月「天にのぼったミケラン」
【秋】9~11月「ペガスス座のおはなし」
【クリスマス】12月「クリスマスのおくりもの2017」

開始時刻

土・日・祝11:0014:00
冬休み
12月27日(火)
&nbsp14:00

観覧料

4歳以上一律100円

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】
 【年末・年始休み】2016年12月28日(水)~2017年1月4日(水)

おとな向け【2016年秋】「平安時代の星空」2016年10月1日(土)~12月27日(火)

おとな向けプログラム【2016年秋】

「平安時代の星空」

対象:小学生以上 【約50分】


内容

 今から1000年前の平安時代、人々はどのような気持ちで星空を見上げていたのでしょうか。
 今回は、平安時代の星空を再現し、その当時に起こった天文現象や、昔、日本で用いられていた星座「星宿(せいしゅく)」についても紹介します。

開始時刻


火~金&nbsp15:00
土・日・祝13:0015:00
冬休み期間
 12月27日(火)
13:0015:00

観覧料

おとな370円
小中学生150円
幼児100円
「こども向け」がオススメです

期間

 2016年10月1日(土)~12月27日(火)

休館日

 【月曜日(祝日の場合は翌平日)】
 【イベントのため】 10月23日(日)
 【年末年始】 12月28日(水)~2017年1月4日(水)

2016年の「おとな向けプログラム」の予定

【冬】1~3月「星から生まれた私たち」
【春】4~6月「月から見た地球」
【夏】7~9月「土星と火星とアンタレス」
【秋】10~12月「平安時代の星空」
【冬】2017年
1~3月
「太陽」