2022年「ほしぞらウォッチング」(天体観望会)

※ これまでに決定している観望会について掲載しています。【2021年11月30日現在】 ※ プラネタリウムの座席数は80席です。 「プラネタリウムでの解説」では、定員以上の入場はできません。

Read more
2022年冬 古代人が見た星空

2022年冬 古代人が見た星空

017年に「神宿る島」宗像・沖ノ島関連遺産群が世界遺産に登録されました。それから、5年を迎えようとしています。古くから自然崇拝を元とした固有の信仰・祭祀が今もなお続いており、沖ノ島からの8万点もの出土品は国宝に指定されており、「海の正倉院」とも呼ばれています。そんな長い歴史をもつ宗像・沖ノ島。そこから古代の人が見上げた星空をたどってみます。

Read more
2022年3月5日(土)「冬の星空」

2022年3月5日(土)「冬の星空」

○ 解説:19:00~19:30  場所:プラネタリウム ☆ 観望会:19:30~20:30  場所:アクアドーム前広場  観望対象:冬の星空の天体▢ 参加無料・申込不要 ※ 雨天時は観望会は中止し、プラネタリウムでの解 […]

Read more